FC2ブログ
2018_12
30
(Sun)17:12

2018年・みそか

 いやぁ見事にアニメから離れていました2018年でしたねぇ。
 その理由は、前にも書いたけど、PC環境の変化があります。
 なにといっても、画像のアップが難しくなったこと。Macの場合、例えば思い切ってPhogoshop買ったとしても、クラウドになっていて、毎年更新しないといけないでしょ。それほど使わないし、会社で仕事で使う分で十分だしなぁ、、、ということもあって、来年は少し、いろいろ環境変えて、ネットにも復帰したいですね。

 とはいえ、1日ネットにつながない日もないし、articleをアップしてない日も少ないです。
 主にFBなので、まぁ広がらない。これは広げたい人もたくさんいるようですが、私の場合は広がったら大変なので、これはこれでお友達600人ぐらいで十分でございます。
 あとは、若い人だとインスタグラムで、バンバン画像をアップしたりしていますねみなさん。若い人や、これから世の中に出て行く(著名人になっていくだろう)人だけでなく、私たちと同年代の主婦とかもやっていて、びっくり。皆さん、自分アピール したいんですねぇ。私にはよーわからんです。
 面白いことが毎日起きて、それを記録しておきたい気持ちはたくさんあるし。
 で、おもしろくないことや考えることを記録しておきたい気持ちもあるし。
 誰かと共有したい気持ちもあり、、、私の書いたものを読んで、「続きを読みたい」と言ってくれる人々や、そのときh感動したけど、もう今はかかわりがない人々、それはそれでよかったなぁと思いますが。


 問題は、せっかく作りかけていた「新月読本」が、パソコンソフトの問題で、データが読み出せなくなっており、まぁもとデータはあるので作れますが、それはバカバカしくてそのままになっていること。
 う〜ん、、、違うフォーマットで作ろうかなと思わないでもないですけどねぇ。
 絵師さまな皆さま、お元気かなぁ。。。う〜む。

 もはや仲間と離れてずいぶんになりまして。
 いまでもおつきあいしてくれている貴重な方々とは、一緒に演奏会聴きに行ったり飲みに行ったりでございます。
 またヤマト方面も、2019年は『2202』の最終章ですわね、ということで、どんな新年になりますやら。

 今日は、ほんとうに久しぶりにゆっくり寝て(午後に起き出す、なんて何ヶ月ぶりじゃろ?)、ちょっと片付けものをしたところ。これから、聖地・中野ブロードウェイに家人と出かけます♪ たのし〜。

 皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

管理人@綾乃
2018_11
22
(Thu)10:41

ところで最近のアニメ系

 実は、ここしばらく『金色のコルダ』に再びハマっていました。
 ご存じすか?
 「数字無し」と『2』がアニメになっていたので、ご存じの方もいらっしゃるでしょうか。私もアニメ→コミック 派で、ゲームはいまだ、シミュレーションのみっす。あとは、人にやってもらったのを横から眺める(<っていつも、それかい!)

 面白いんですよ、楽器の演奏(主人公はヴァイオリン)の上達、人との出会い、恋愛・ライバル(闘魂!)・アンサンブル。なんといっても音楽関係者的に美味しいです。

 そんなこんなで8月から10月までは過ぎましたなー。

 そしてヤマト。
 現在、『第6章 回天編』上映中っすか? 怖くて見られません。なんか、第4章、第6章は評判いいですね。
DVDは第3章(ここまでは見た)までしか持ってなくて、早く先を揃えないと、、、と思いつつ、いまや世間はブルーレイ主体。なかなか。。。

 しかしこれではいかん!
 中途半端なままになっている『新月本』も、仕上げたいんですが、なにせパソコンが経ち上がらずソフトが動かない!
仕事で必要なのでMacやらWin PCやらは、どんどん更新してしまい、昔の作りかけた大事な資料は。。。
 でもね、自分で時々暇な一日があると、過去の作品を読み返してみたりします。
 面白いんだわ。。。これ、まとめたいですね。『古代進と森雪の100題』・・・97まで行っていて、あとコンプリートまで一歩なんだけど。話はできているんだけど書く余力がなく、そのまんま。そのうち、できていた話も忘れていくのよね。だって、そこからオリジナルの話が展開していった方が、個人的には面白くて。

 その頃に、リメイク版が始まった。
 リメイク版て、ある種の公式同人誌なので、そこで妄想か解消されると、「うん、そうだよね、そうだよね」となってしまって、自分で何か作ろうという気分にならないというのも一つの理由。
 もう一つは、「新しい本編」ができたのだから、何でいまさらシロウトが番外編を書かねばならんのや、というのが一つ。リメイク版から来る発展を楽しんでいる方々もいらっしゃって、心が広いなーと思います、わたし。

 ここでもしかしたら仮想敵国ともいわれるタブー! 『ガンダム』の話。
 2018年11月21日に、横浜で記者発表が行われましたね。「ガンダム40周年記念プロジェクト」ですと。ルナシーとか関わっちゃって、なんと素敵♪ けっこう楽しみな今日このごろですわ。

    ・・・
 ところでカウンタを見ると、このようなところでも、巡回してくださっている方が数人いらっしゃいますね。ありがとうございます。このような体たらくの管理人ですみませんが、家のポータブルMacで使える画像ソフトがあればなーと、これを来年早々の目標にしたいと思います。クラウド、嫌いなんだよねー。
 ではまたね、ですね。
2017_10
09
(Mon)19:54

第3章発動前の近況。

 最近、【萌え】が発動しにくくなってしまった。

 のめり込んで、DVDを見たりとか。
 メトロの駅中で、新ヤマトのポスターを見たりとか。。。すると、それなりに【萌え】はあるというのに。

 もともと、「さらば・・・」は勘弁してほしい派なので、(もちろんリアルタイム世代なので観に行ったし、再放送も観た。DVDも持っているが、開封せず封印してある。。。)今の『2202』は、ストーリーが全部終わってみないと、落ち着いて観られないという心境もある。
 ヤマ友と、この間も話していたのだが、やっぱり私はいまいち「ノレ」ないす。誰か“話がどう進む”のか教えて(笑)。

 というのは置いておいて、とりあえずは第1章・第2章と、物語としては非常に面白く、キャラクターも素敵なので、楽しんでみてはいる。ただなー、10月14日はとても忙しいし、そこからの2週間はさらに忙しいので、せっかく買った前売り券が・・・初日に大スクリーンで観たいとは思っているのだが、そこで見そびれるとそのあとまた終わるまで観られないというのもありそうだしねぇ。。。それは避けたい。

 第2章は、「そこで終わる(続く)んかいっ!?」という終わり方だったので、その次はそろそろそれはこあいなー。

   ・・・

 それと、艦載機と艦載機隊LOVEは、相変わらずメラメラしておりますが、実は最近、実際、仕事でヒコーキに関わるように(ちょぴっとですが)なったりしてます。すると、その要素が薄らぐなーとなんとなく実感。実機や実際のディティールに接するようになってくると、想像の翼を広げるのに限界が出てきてしまう。。。これって逆転現象!? 本当にプロのプロな人々だったら、むしろもっとイマジネーション豊かに遊べるんでしょうけれどねぇ。

 ちなみに、仕事で。。。といっても実際に乗ったり触ったりしているというわけではございません。F2とかF14とかF35とかが身近になったというだけです、はい。

・・・久々の投稿でした。
 
2017_01
28
(Sat)14:55

土曜日、晴天。to サントリーホール(夕方)

 土曜日ですが、出勤してます。とはいえ、別段用事があるわけでなく、金曜日は体調崩して休み、月曜日は確定申告で自分の仕事場出勤、火曜日は立ち寄りで夕方、、、とまぁそんなにカイシャを空けるといろいろ溜まってしまうので、それを片付けに来たというわけ。
 いい天気なのになー。

 夕方からはチョン・キョンファ様の来臨を聴きにサントリーホールへ行きます(オシゴト)。
 福岡公演は体調不良(発熱されたそうです)のためキャンセル、数日遅れで来日し、大阪公演はスタンディングオベーションの素晴らしい出来だったそうです。今日は、どうかな。楽屋には関係者皆、押しかけるでしょうから、私は今回はおとなしくしてることにします。
 
2017_01
11
(Wed)20:32

YOSHIKI in NY

 大晦日の紅白歌合戦を、ワタシはX JAPANと「真田丸」の音楽と「シン・ゴジラ」を楽しみに見たという話を書いたけれど、12日・13日と、X JAPANのYOSHIKIがニューヨークのカーネギーホールでオーケストラとコンチェルトやるんですねー。
 というのは前哨戦があって、紅白の前々日までアジアの某国でコンサートを行っていた彼は、現地エージェントのトラブル(大ミス)で、紅白前日に独断で無料コンサートを実施。ファンへの信頼回復に努めて、そのため紅白のリハーサルができず、当日、別途行った、、、というのは知られた話。でも本番はさすがに素晴らしかったですね(聖子さんの伴奏も、「紅」も)。

 このツアーに同行するのが東京フィルハーモニー交響楽団。
 だいたい東フィルは、こういったことは得意で、以前、初音ミク登場で冨田勲さんのシンフォニックコンサートをやった時もオーチャードボールで東フィルだったし(オマケだけど、この日、聴きに来ていたSUGIZOさんにばったりお会いした)。
 さすがにメンバー'sも、「カーネギーで弾ける」&「YOSHIKIのコンチェルト」というのは、さすがにプロ的にもワクワクする仕事のようで(東京フィルは数年前、世界ツアーをやっているので、ホールだけでは興奮したりはしないと思うが)、メンバーのFBに、書き込みがあったりした。
 あぁぁいいなー、バックで演奏できるなんて(って素人が言うなよという感じですが・笑)。
 プロが羨ましいなぁと思うのはこういう時。演奏の技量も機会もあって、仕事としてセッションできる。自分的にも、単に「会って話す」とか苦手なので、何か仕事を一緒にする時の方が、ずっと突っ込んだことできるなと思っているので。もちろん本当のファンは別だけど。ファンほど強いものもないし、アーティストにとっては大事な存在だからね。

 なんて書いてみたが。
 最近、ぽちぽちしかここに書かないこともあるのですが、ある時期には「本音を書く場所」だったこのblog、ある時期から「ヤマトのことしか書くのやめよう」と思った時期があって。その頃は、海外の仕事のことも、旅行記も書かなくなり、それが現在も続いている。何故なら、音楽の話はそれなりに読んでくれてる人もいるようだけど、基本、「ヤマトファン」って、それ以外のこと、あまり興味ないのよね? という、ガッカリ感というか、疎外感というかのようなものを感じていたりもするので、場所をどこかに移そうかなという気もしております。

 それともう一つね。
 そろそろ新しいOS対応の、画像ソフト買わないと、なかなか家のPCで写真をいじれないので、画像がアップできないのであーる。FBだとね、加工しなくても勝手に大きさ調整してくれちゃうからね、ついつい画像はそっちへばかりアップしてしまうのだね。
 というようなことも、2017年の課題だなー。

 ともあれ、そろそろ忙しくなり始める。
 オーケストラの本番が、エキストラのが今週末(日曜日)、なんと、《第九》だ。久しぶりに合唱のエキストラで参加。
 そして自分ちのオーケストラは2月4日(土)が本番で、これはモーツァルトの交響曲第39・40・41番《ジュピター》を演奏するという、なかなかアマチュアではありえないでしょ? というようなプログラム。もう、大変だし楽しいし、どっちなんだよいったい(笑)。
 ご興味のある方は、《第九》の方は東京芸術劇場だが完売で(アマチュアで完売ってどうよ・笑)、モーツァルトの方は、三鷹の「風のホール」というところで2月4日午後からですので、メールいただけばご招待します。メルアドご存じの方は、直接、そうでない方は、ブログ拍手にご連絡先入れてくださいね。