FC2ブログ
2017_07
24
(Mon)21:04

夏の不調だっ!!

 左耳が不調です。
 ある日突然、朝、起きたら「プールの中にいるみたい」な、ぼわんとした感じになり(現在もそんな感じ)、頭がぼわぼわした。

 原因不明。
 でも、商売にも将来にも差し障るので、青くなって慌てて朝から、いろいろすっ飛ばして、会社の近くの耳鼻咽喉科に行った。加えて、オーケストラで知り合った仲良しの耳鼻科の先生にメッセして、「これこれこういうわけで・・・」と相談。
 聴力検査と、耳の中の観察、お話。
 「左耳の低音域の聴力が落ちている」ことが判明。・・・でもね、これって現象面でしょ。実際はもっと「ぼわん」としてヘンなんですぅ。

 で、二人の先生方の所見は同じ。「低音感応型難聴」だそうで。原因は「ストレス、疲労、貧血、睡眠不足、低血圧、肩こり」またはこれの複合したもの。・・・で低血圧以外の全部が当てはまる私。
 会社のストレス(仕事のストレス、じゃないよ)と寝不足が主な原因だろう、きっと。で、使いすぎもあるでしょう、きっと。
 それで、「音楽を聴くとか弾くとか歌うとか、どうなんすか」ときくと、「何の関係もないから、我慢してストレスをためると逆効果」だそうな。これが、高音が聴こえにくい場合は、音楽厳禁なんだそうな。

 ともかく、「聴こえなくなる」「耳の機能が劣化する」ほど、われわれの商売で恐ろしいものはなく、普段でも、「あれ? 音感鈍ったかな?」「今日はなんか、こんな風に聴こえるけど、体調悪い? それとも耳悪くなった?」とか思って、青くなることがある。
 私は演奏家ではないので、指が歪んて弾きにくくなったとか、傷めて(先般、腱鞘炎を久々にやりました・笑)弾けないとかというのは、寂しかったり悲しかったり辛かったりするが、シゴトや人生にはさほど影響はない。すでに指が歪んでしまっていて、昔のようにはピアノも弾けないし、ヴァイオリンも限界はあるんで、そのへんは「諦めつつ、出来る範囲で」付き合っていくことにしているからだ。だけどまぁ普通の人より器用な指に生まれついているし、育ててしまったので、まぁ劣化しても普通の人程度だろうと思う。。でももちろん、音楽の演奏や、仕事でやる多くの作業は、なにもしない普通の程度だと、かなりできない方になってしまうんだけど。

 耳の能力は、訓練の部分も大きい。もちろん生まれつきもあるけれども、それだけではない。
 受容力が衰えると、「聴こえていない」ことはわからない、つまり判断できないことになって、これは大変なことだ。。。という、心臓に悪い状態だったりする。
 耳の良し悪しは、客観的に比べられないんですよね、だから、聴力検査のデシベル値で図るしかない。
 でもなー。

 音感も、聴力も、歳と共に衰えることはあっても良くなることはないそうです。だから、劣化しないように大事に使わなければならない。
 今は大きな音をスピーカーでがんがん鳴らす時代で、テレビの音なんかも、遠慮なく大きいし、声のボリュームのコントトールできない人も増えたような気がする。・・・でもそれって、文化度ってことじゃない? とか思うんですね。

 ビジュアルの世の中だ。
 でも、耳から入ってくるものを、感じ取ったり考えることは、大事。そう思うんだけど。

 ともあれ、まだ治らない。突発性難聴ではなかったようなので、3日で治らなければ完治しない、という怖いアレではなかったけれども。良いか良くないかが、なんだか理由がわからず、その日によって違うのは、ちょっと不安。ただ、耳からの聞こえが異なると、考える能力にもどうやら影響するみたい。

 涼しいところで、温泉にでも浸かって、ゆっくりすれば。
 たぶん、治るんだろうなぁ。
 いつ、夏休み取れるかなぁ。。。
2017_04
01
(Sat)10:12

明日から海外です♪

 PCやネットがどんどん仕様が変わっていくのが、それが世の中というものだ、というのはわかるけれども、それに追いつけない&追いつくつもりもない。何故なら、更新されて便利になるか、というとまったくそんなことはなく、シゴトの面では、ある程度のところは比較級数的に便利になったけれども、それを超えると不自由になるわけ。ソフトが動かなくなるし、このところは、ソフトの方も仕組みが変わってクラウド方式になったものだから、いちいち運用等しなければならず、これだけ忙しいと、家帰ってまでそんな気力はなくて。

 そのため、現在、私はMacで画像がいじれません。
 もちろん、Webもいじれないので、あちこち不具合が出てて気持ち悪いのを、「ちょこちょこ修正」ができず、いらつくことも多いです。もちろん「大手術」すればOKなんですが、とてもそんな時間はない。
 ビジュアル機能を家に持っていない(簡単にいえばMacはPhotoshopでないと使いこなせないため、持ってないわけです。Windowsは優れた簡易ソフトがあるので、なんということはないのですが、、、)。家のPCも、現在、ほとんどつかていないため、Wifi&Mac Airがデフォルト機能です。・・・思い切ってクラウド入れようかなぁ。

 なのでブログ書く頻度も極端に低下してます。
 なにせ、Facebookですと、そのまま写真がアップできて大きさの加工もしてくれるので、つい、ね。かといってFBを仕事関係者以外に開陳する気もないし、TwitterやLINEはもっとやるつもりがありません。仕事だけで十分だわ。

 ということで、ブログに書きたいなーと思うことは山なのですが、流れていってしまうのですな。

 先日、アニメ関係のお仕事をしました。本当に久々だったので楽しかったですが、その際、編集の人と情報交換していて、今年はかなりアニメの劇場用のよいのがいっぱいあるみたいで、ヤマト2202とともに、それも追っかけないとーと思っています。
 ヤマトは昔に比べて、音楽に力を入れてる感がないですので、お仕事にはならなそうです(残念)。音楽でなくてもヤマトの仕事ならなんでもやるんですが、周りはそうは思ってくれないらしい(爆)。
 「音楽に力を入れてない」というのは、出来がどうのとか、作曲家の腕前がどうのという意味ではなく、アピールの問題。主催者があまり興味がない(わかってない)んでしょうね。福井さんはこだわりのある人だと思いますが、今回の立場は脚本だし、羽原さんはビジュアルの人ですしね。西崎Pのような、偏執的(<褒めてます)こだわりがないので、波動として業界にまで届いていません。そういった意味では『復活篇』の時は面白かったですが。

 ヤマトの良くない特徴といえば、マスコミに、事前に適切な情報が出てこないところです。(でも2202は以前より少しマシな気がしてます)
 この「適切な」というのがミソ。時期、内容、その他ですな。派手なテレビとかイベントとかスポーツ新聞とかではよく情報を見かけますが、ネットのオフィシャルもですけれども、きちんとした業界誌では読むことができない。映画の配給会社に対しても同じなんじゃないかな。
 でもこれは昨今、ヤマトに限らないかもしれないですね。一般の映画やドラマに比べると呆れてしまうのですが、それだけギリギリまで製作しているということなのかもしれませんし、プランの通り進めるには、あまりにも多岐にわたる分野が統合されているからかもしれません、好意的な解釈をすれば。
 そうしたら、追っかけ記事とかもっとあってもいいのになぁ。フィギアとかグッズの情報と、出演者(といっても中の人とか)のインタビューばっかりで、しかもトークショーが多いので、ネタはそこにほとんど行ってしまっている。きちんとした解説記事とか出ないのは、映画と違って客層も違うのかもしれませんね。文化度は同等に近いと思うんだけどな。

 次はヤマトは6月なのだそうですね。5月に入ったらまた少し何か情報が出てくればいいなと思いますが(ファン的にいう「情報」という意味ではないです。それはなんかごちゃごちゃ出てますね)。

 明日は早朝出発。準備が順調に進んだら、なんかまた書けるかな。
 問題は、電話の手配ですねぇ。。。誰かおせーてください(^_^;)
2016_12
25
(Sun)17:44

クリスマスから年末。

 今年は年末年始と東京(またはその近郊)にいる。義母がちょと具合悪いせいもあって、あんまり遠出できません。(いつも元気な人だけに、ちょと心配ではあるが、、、病気をしても相変わらず元気だ。見倣わないとね)

 国内にいる年末年始なら、必ず音楽三昧になるのだが、今年は微妙にタイミングを外し、楽しみにしていた「練習三昧」な日に体調を崩して寝込み、そうしたらもう年内の練習は無いのだそうだ(どっちのオケも)。残念。
 昔、アンサンブル仲間がいっぱいいた頃は、なんだか年の瀬になると、忙しい仕事を終えて、どっかに集まり、楽器と楽譜を持って、いろんな曲を弾いたり歌ったりして遊んだ。とても貴重な時間だったことは、その時にもわかっていたけれど、取り返せない時間でもあるんだなと思うと、ちょっと悲しい。
 演奏会を聴きに行って「第九」聴くのもいいですし、どこかにエキストラ出演してもいいんですけれど、そんな機会も減った。
 『音楽の世界に入ると、音楽活動ができなくなる』・・・これはよく言われているけど事実だ。招聘会社、マネージャー、コンサートの企画制作、ホールのスタッフ、音楽雑誌やメディア。皆、よほどうまくやってる人でない限り、そんな時期は、プロのお世話で手一杯で、自分の演奏活動をしようなんて無理無理。だいたい、スケジュールあらかじめ外すなんてありえないし。
 私なんかは本当に年末になるとわりと時間があったりするんだけれども、そこからできること、なんてあんまりない。大掃除も待っているけど、音楽に飢えていたりもして、特にこの時期は、「Xmas歌いたいなー」とか「第九歌いたいなー」とか思っている。

 FB仲間たちを見ていると、あっちこっちで演奏三昧。エキストラに呼んだり呼ばれたり、最近は一発オケも流行りだ。
 ・・・けっこうパワフルよね、イイ歳してみんな。

 と、ぼそぼそと音階を弾く。。。まぁそれでも弾けるだけシアワセです。
 
勝どきXmas2016

 今日上げとかないと莫迦なので、今年のXmasあれこれ。↑勝どきのトリトンスクエア。海辺でねー、トンネルもきれーでした。
 サントリーホールのはシゴトなら著作権まずかろうけど、まぁ景色の一部ということで。↓ほんと美しいです。夜はライトアップされてさらに美しいよ。

suntoryH2_20161117cs.jpg

suntoryH1_20161117cs.jpg


 今年は銀座が力を入れていて、とてもきれいでした。田崎真珠が改装工事中で、いつもの豪奢なXmasTreeが無いかわりに、隣の山野楽器ががんばっていたけど、それはまた別の機会に。

2016_11
14
(Mon)15:34

旅に出ま〜す♪

 今回は短いですがお隣です。
 わりと楽チン(の予定)なので荷物もいつもに比べれば軽いし、飛行機乗ってる時間も短い。これで仕事じゃなかったらいいんだけど・・・というよりは仕事も楽しいですが(プライヴェートで行けないとこへ行けたり、ご接待付きだったり)、なにより明日も明後日も朝が超早いということですかね。
 泊まりはソウルのホテルなんですが、行く先がちょっと山の上。理由は・・・おっととと、だめでしょ言っちゃ。

 ところで韓国といえば先週あたりはちょと不穏な空気が渦巻いてたですよね。現場に遭遇できれば面白いけど、危なくもあり、まぁなんとか魂が騒ぐってやつでしょうか。でも、こういうのがある種、健全であろうと思う、現在の日本の現状を見るとそう思うところでもあります。
 音楽の世界では日本と韓国はとても近しい関係にあります。それに最近の韓国のレベルの素晴らしさたるや、日本は「アジアでうんちゃら」とあぐらをかいている場合ではないのでした。
 中国も追随はすごいです。10年後にはどうなっているやら。韓国は勢いもあり知的レベルも高いですが、なにせ国が小さく、その意味では日本と似ています。中国はなにせ歴史も人口もわれわれの比ではなく、底力という意味では別格だろうと思いますので、むしろ慎重に対応しなければなりません(ま、中国人のオトモダチも韓国人のオトモダチも結構、いますけど、個々人は皆、オトモダチです・笑)。

 ということで、成田エクスプレスの中、特に準備も要らないので暇してて、久しぶりにブログでもかいてみているというわけです。
 日本は空港でもJRでも、通信ができない、電源がない・・・旅をする人たちには便利が良くないと思っていました。外国から来て、列車で旅をしたくても、荷物を置く場所がないんですねだいたい。ただ日本人はそのへん、譲り合いの精神で、親切にしてくれる人たちが多いのでなんとかなってきたのですが、「外国人観光客の急激な増加」と、「寛容がだんだんなくなってきた社会」の両方で、システムをきちんと作らないと、政府の目標(2020年のオリンピックまでに・・・)というのは無理すぎだろう? と思うわけですわ。その意味では、ようやく成田エクスプレスの中で、free Wifiが使えるようになったとか(新幹線は、使えるのですが、登録(有料)していないと使えなかったりで、意味無し)、空港では無料通信のコーナーがあるとか(これは以前からあった)、少しずつ、「旅人」にも動きやすい・情報を得やすい仕組みになっていくのはいいなと思います。

 その反対に、外国在住の日本国籍を有する人たちに対して「ユーロレールパス」みたいな、「ジャパンパス」が発行されなくなります。外国から帰国して仕事をしたり移動したりあちこちに行ってなにかしようとする日本人は、経費がかかってしかたないということになり、もともと「新幹線でものぞみには乗れない」とか制限はあったのですが、これも「外国人観光客が増えすぎたため」とも言われていますね。
 われわれ業界では、海外で活躍しているアーティストさんたちの地方公演がむずかしくなる、というのが直接の影響かな・・・いいことはちっとも無いわい。

 では、行ってまいります♪ しかし、大丈夫でしょうかねぇ(^_^;)(<一抹の不安)
2016_04
27
(Wed)22:14

4月がもう終わりかー。

 春・・・がいつの間にか行ってしまった(^_^;)。
 今年もまたLFJ・・・つまり春の音楽祭りの時期になりました。

 今年は去年に続いて、結構、上野の森の「東京・春・音楽祭」とゆーのに3月4月と通っていまして、
そのため、毎日毎日、演奏会! 上野に居なけりゃ溜池山王、という日々が続いておりましたです。
 いつもに比べればけっこう健康的なんじゃないかな。

 去年は海外出張やらなんやら多くてね。2か月に1回くらい海の向こう出張していまして、
それはそれでとてもシアワセでしたが、今年は、会社そのものが 【緊縮財政】 !!!
 いろいろ世の中ヤバいことになっております。

 熊本の震災、お見舞い申し上げます。
 といってもなんだかあまり(正確な)情報がリアルタイムには入って来なくて
 ほかにもいろいろな対応その他で気になることはいっぱい。
 友人知人とはFACEBOOKその他で連絡を取り合っていますが、
 自分自身が、阪神や東北に比べて、知人が少ない所為もあるのかもしれません。
 できることは募金くらいしかない、というのが情けなくもありますが、
 まぁちまちまと他にもできることは試してみたりもしています。

 一日も早く、インフラやその他、回復されますように。

・・・その日ちょうど、会社の同僚が熊本空港から戻ってくるところで、半日空港で足止めとなりました。
そのまま手伝いに回るというわけにもいかず、空港が閉鎖される前に戻ることができたのですが、
一時期は安否もわからず、かなり心配もしましたが、おそらくは最も安全だろうところに居たはずなので
問題は戻れるかどうかだったわけですが、、、

 私が気にしてどうするんだという気がするのですが、ちょっと夢に見たりして夜中に
パニック起こしたりするのは、あんまり良くない状態なのでしょうねぇ。

 皆様、各場所で、それぞれ精いっぱいの努力されていると思いますが、
本当に、早く復旧するといいと思います。
 最近、少し仕事が変わったので、災害救助などする側の情報も入ってくるようになりました。
 徐々に、いろいろな人の顔が見えてくるようにも思います。(あぁ、あんまりハッキリ言えないですが)

では皆様、良いGWを。
(どーせ私は仕事さ、と思っていたら4/29・4/30の仕事がいきなり飛んで、連休がいただけました。
 5/1からは5/9まで休み無しの突撃&出張です。。。しかも、後半は九州だし)