FC2ブログ
2010_04
14
(Wed)07:30

[First contact:12]

【第一報・・・星の彼方より】(12)

・・・ラスト・コンテントです(_ _)・・・

 ふぅ。なんとかブックフェア開催中に最後までお読みいただくことができました(^.^)。
 すいませんねぇ、なぁんにも起こらなくて。

 このあと、「第二部」とやらはある予定ですが(a.d.2218-2220、事の起こりまで)
 登場人物は被るものの、これとはほとんど違う話になるので、これはこの話で完結です。
 お読みいただき、ありがとうございました(_ _)

 よろしければ、「拍手コメント」や「blogメールフォーム」からご感想などいただけましたら
 嬉しく存じます。もちろん、「宇宙図書館」の方へでも結構です。
 ご訪問いただき、ありがとうございました。

             ◆  ◆

 綾乃・拝 2010年4月のお天気の良い日♪


(ここからは「余談」・・・お話を読まれてからお暇ならどうぞ)

 ちなみにご心配されている方々がいらっしゃれば、と思いますので(^_^;)。
 古代美雪ちゃんと加藤大輔くんは、別にこの先、“なんとなくイイ雰囲気”とかに
なったりはしません(笑)。いやさすがにオリジナル・キャラの息子にそれは美味しすぎる
ということで、かーちゃん(=佐々ですね)に厳しくたしなめられていると想像いたします(笑)。
 どなたかが書いてらしたではありませんか。う~ん、おとーちゃん(進くん)としては
婿候補No.1としては、やっぱり親友の弟・信頼も篤いし社会的地位も高いって、そりゃ
島次郎くんでしょうよ、えぇ。

 それにな。
 美雪ちゃん、実はものすごいファザコンですものねぇ。だってあれって裏返しですから。
 おとーちゃんしか目に入っておりませんし。コダイススム以外は男じゃありませんから(笑)。
 いくら後年、“長じてタラし”の名をほしいままにする大輔くんとしても、まさかそんな気
にはなりませんとも。
 ただねぇ。年下のくせに保護欲だけは強いようです。「第二部」はそんな話になるかも
(ならないかもしれないですが)。
 第二部はとりあえず、おとーちゃん登場いたします。続きはスタートしておりますが
お終いの目処が立たないぞ? さてどこまで書こうかしらん★

 とりあえず、第一部が美しく完結して、めでたい(^.^)です>自分。ではまた。

 よろしければ、ご感想などいただければ幸いです(_ _) 拍手コメントでも。メールフォームでも。
 またどこかでお会いいたしましょう♪

続きを読む »

2010_04
13
(Tue)08:52

[First contact:11]

【第一報・・・星の彼方より】(11)

・・・ようやく終わりが見えてきました。このお話、「第一部」となっていますが
これで完結です。もちろん「第二部」もございますが、ほぼ別の話なのです・・・

 さて、大輔くん。どうするんでしょうか?
 (例によってオリジナル度が高くなっています。最初の解説をお読みの上、
 注意して開いてくださいね↓)


続きを読む »

2010_04
12
(Mon)12:41

[First contact:10]

【第一報・・・星の彼方より】(10)

・・さて、第一部ですが、もう1本で終わりませんでした(_ _;)。いかんなぁ。
 でももう終盤です。なぁんにも起こらなくてすみません(^_^;)・・

続きを読む »

2010_04
10
(Sat)00:27

[First contact:09]

【第一報・・・星の彼方より】(09)

続きを読む »

2010_04
08
(Thu)23:17

[First contact:08]

【第一報・・・星の彼方より】(08)

続きを読む »