fc2ブログ
2011_02
09
(Wed)21:00

spacelib:第6回ブックフェア/Valentine

 地球連邦図書館 宇宙の果て分室 管理人byポトスさん で、ようやく2月の特集が始まりました。とはいえまだあちこち出来上がっていません(いつものことですが、うふふ☆)

 今回は、「バレンタイン特集/如月の訪ない」ということで、チョコレート関係方面と、歌舞音曲方面と、和歌や季節の御題方面、という、管理人らしい、ちょいとひねった企画となりました。
 現在、各方面から出品の申込受付中(依頼先・お願い、ってことですが)でございます。素敵なものも届いておりますし、うふふ♪楽しみでございます。

              ・・・
 ブックフェア会場のご案内は、扉が整ったくらいですので、管理人からご案内があるまで此処ではちょっとお待ちするとして(でもすでにご訪問、かなりいただいているんですよね。ありがとうございます)、自分とこの作品もこの際、何本か書いたり整理したりしましたので、お読みいただければと思いましてご案内します。

 久々に、佐々葉子と古河大地を書きました。。。このネタ、以前から持っていたものですが、結論があまりに悲惨だったもので、出すのを躊躇していたものです。もちろん今回は、さほどヤバいことにはなっておりませんで、普通にバレンタインをお楽しみいただけます。
 ま、御題が御題ですから、ちょいとシビアですな。

ひとつめ。
 古代進&森雪百題より No.17「生きる」
 【甘くすっぱい宇宙(そら)の☆(ほし)】

  珍しく佐々葉子は1人、格納庫のベンチの上に足を乗っけてため息をついていた。
 ・・・
 「でもな。男連中、あんたから貰うの、楽しみにしてんだからさ。
 気軽にやればいいじゃねーかよ」
 俺も去年、本当に嬉しかったんだ、と大地は心の中で続けた。


ふたつめ。
 甘い二十之御題より No.04「ただ見つめていたい」
 【Valentine Day】

 俺なんかはもちろん、“外の”女の子たちからも期待したり、
 それなりに戦果の自信もあったりはするが――古代はおそらく。
 それ“そのもの”が、アウト・オブ・眼中だろうよなぁ。
 ……可哀想なのは女の子たちだ。


 この「少し甘い御題」は、【甘い御題で甘くないお話】がワタクシ的サブテーマ(笑)ですが、このうち、この【04】と【10.この想いが届くなら】をバレンタイン企画にいたしました。後者は「島くんもの」のメインですので、もう少ししたら、まとめてご紹介します。
 書いているうちに、加藤三郎氏も登場したかったようで、【08.月にかかる雲のように】もそうなります。この3本は随時、ということで(^_^)。

 新月版の作品・過去のバレンタインものでお気に入りのもの(古代くん、ユキ、Originalキャラクターなど)は、下記indexから、どうぞお読みくださいませ。

 =宇宙図書館 第6回 BOOKFAIR/新月の館 at the Valentine Day =
 【新作系】「生きる」「月にかかる雲のように」「ただ見つめていたい」「古代君!」「乾燥注意報」など
 【KY百系】「クッキー」「女神の微笑み」「氷の惑星」「メッセージ」「叶わぬ恋」
 【オリジナル系(旧)】「銀の翼・血の赤」「星降る2月に」「攻防@イオ基地」「放熱-迷惑なその日」など

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック