fc2ブログ
2012_07
30
(Mon)23:20

ヤマトの音楽を…。譜読み会 in 7/29

宇宙戦艦ヤマトの音楽を演奏するプロジェクト in 8/5 に向けて、
いよいよこの日曜日、それの「プレ・オフ会」という位置づけの「譜読み会」を実施。

夏オフの「企画枠」というところに乗っかって、気心知れた先輩たちに預けていけばいい本会よりも
こっちの会の方がちょっと緊張。だって、このblogからとか、mixiの「ヤマトコミュ」からとか
本館とは違うところから、「ただヤマトの音楽を一緒にやりたい」という人々が集まってくれる。
こんな嬉しいことはなかったからですし、あぁ会って楽しめるかなぁ、お互いが理解できるかなぁ、
とまぁそんな心配もありました。

FCLA'sの多くは、音楽が人生の中心にあります。
その中でも、おそらく7/29に来てくれるのは、「ヤマトが好き」な人たち。
実際、宴会で話してみたら、本当に皆、意外な素顔。ヤマトに思い入れって半端じゃなかった。
……ふだんたぶん、カイシャや身の回りで、そんな話をしないんだ。そう言っていました。
そうなんだーそういう出会いも素敵だなぁ、と思いました。

でもみんなが共通していたのが、「ヤマトの音楽が好き」。宮川泰・彬良親子の音楽が好き、
ということだったんですね(実は『2199』の音楽についても結構話題に出たのである)

                ・・・
ともあれまず、本会。スタジオで15時から19時まで行われた、「音出しの会」。

電車の連絡が悪くてギリギリに着いたら、もう皆さん揃っている。
オーケストラとか慣れてない人も多いから、そこらへんは自己紹介もしないうちに
fcla'sが率先してセッティングしてく。私がピアノを弾きながら、進行してくつもりだから
ピアノの周りにいすを並べ、譜面台はプルトを組まないでそれぞれ1本ずつ。

う~む、、、なんだか練習会みたいだな(^_^;) でもしょうがないか。

コンマス席に座っていただく予定のベテラン・M氏が来てくれたのが物凄く嬉しかった。
ちぃと怖い先輩なんだけど、実は面倒見がよくて、親切。よく弾く。
私がヴァイオリンを始めたころから知ってるので、私が下手なのもよく知ってる(笑)。
うまいこと間に、ヤマト方面から来た新人さんをはさみ、管楽器も、ホルンのベテラン・Nさんが登場、
これが大きくて。雰囲気も采配も振るってくれて、とても助かった。

弦も各パート1~2人はいたし、管楽器もFgとトロンボーン以外は
ほぼ出揃う、という画期的な集まりになった。

練習をしようとか、あんまり考えてはいなかったのですが
音を出してみて、音符を確認し、合わせて遊ぼうやないか、、、
要するに、初見に慣れてない人、fclaのオフに慣れてない人にも
ヤマトを楽しんでいただこう。そういう集まり。

初対面の人も、楽器とハンドルだけ自己紹介すると席に楽器持って座る。
話すよりも、音楽を一緒にやってみると、すぐに知り合いになれるから。合わせよう、ともかく。

間をうろうろしながら、どこ吹く?と言って歩き、そこすわって、あそこすわって、と言う。
でも皆さん、けっこう積極的で嬉しかった。

さて、最初に音を出した瞬間は、やっぱり感動したですよー。
当日は、皆さんの気持ちも鑑み、例の「宇宙のお葬式」のスキャット部分はサックスでやる予定でいたら、、、本人が19時ごろしか来られないとか。うっきゃー。
なので、この日、いろんな楽器でやってみよう、ということにする。
だけどね、できそうな楽器は限られます。

最初は伴奏だけで練習してみようかと思ったけど、やっぱりどうにもツマラない。
すみません、、、弾き語りはやりたくなかったけど、自分で(_ _)歌わせていただきました。
都合3回くらい?  さて、どういう風に聴こえていたものやら。
……比較的、"あの声"と自分の声域も声質も似ているので、昔はピアノ弾きながらよく歌いました。
今日はちょっと緊張しましたが、気持ちよく歌わせていただき、ありがとー。

途中からsoloは、慣れてきたコンマス氏のヴァイオリンに交代。
当日はこっちで行く予定ですが(^_^;) 

さてピアノを弾きながら、皆さんの素晴らしい音を聴いている。
だんだん合ってくる。
少しずつ楽譜の確認をしたり調整をしたりする。
それはそれで楽しい、、、宮川さんの曲というのはよくできていて、
演奏はさほど難しくないが出てくる音は秀逸なのだ。

もちろんこれは「交響組曲」のそのままではない。
だから、頭に入っている音と比べて、「あぁでもない、こうでもない」という話も出た。
そうやって音について語れるのもまた楽しい。
で、吹奏楽で吹いたという人たちもけっこういたし
自分も編曲してバンドとかでもやっているので、わかることいっぱい。
でもさすがに美しく、盛り上がり、、、あとは当日のお楽しみ♪
さすがに「テーマ」は、こういうとこに来るといいですよねー。

4曲を少しずつ進め、通して。また返し(戻ること)、人が増えたらまた通す。
最後はなかなかな音楽になり、スネアドラムも登場したところで、おしまい30分前。
もうすっかりみなさん仲良しになって、
最後に一度通してから、そのあとと当日の連絡をし。最後の最後に、「テーマ」1回演奏してend。
いやぁやっぱりいいですねー。(*^_^*)

            ・・・
終わってからはオフ会です。
ほぼ全員、そのまま飲み屋に移動。延べ16人くらいだったから凄かったよね♪

予約してあったので、対応も素敵で、安かったし。
自己紹介とかしつつ(fclaから来た人とヤマトコミュの人と半々で)
その出自の違いがものすごく面白かった。
楽団の話もしたし楽器の話もしたし、ヤマトのオリジナルの時
どういう見方をしたかとか、その音楽がどうだったこうだった。
最後に残ったメンバーの“こっち半分”では、わりかた『2199』で
盛り上がり、『復活篇』の話までさかのぼり、、、
いやぁ人に歴史あり。
ヤマトで自分史を語る。。。話題は尽きない。本当に、いろいろな人がいて、楽しく語り、吹き/弾き。
此処が不思議な出会いの場になったのだったらいいなぁ。

本会は、8月5日です。
ご興味ある方は、聴衆も歓迎です♪
是非、blogからでも拍手コメントでも、メッセージくださいませ♪

この日、盛り上がったから、なんかもうお腹いっぱいではあるが(笑)、本会は本会で結構、特別。

ではまた来週、お会いしましょう。
(……でも今週は仕事が忙しい(;_;))

つくづく、「リアルタイム世代」にとって、『ヤマト』は大きな存在であったことがわかった1日。
マニアなファンばかりでなくても、こんなに仲間がいたんだなというヨロコビを感じてました。
でもまぁ皆さん、立派に“をたく”です、はい。うふ。

コメント

ありがとうございました

こちらに初めて書き込みます。麻子です。よろしくお願いします。
29日は至福のひとときでした。嬉しくて、楽しくて、4時間でも長すぎませんでしたよ。
小学生の時から演奏してみたくて仕方なくて、でも一度も叶えることのできなかった憧れ。皆さんとあのテーマを奏でたときは、ぞくっと鳥肌たちました。比喩じゃありません。
そして、綾乃さまの弾き語り、とっても素敵でした。本会でもなさればいいのにと思いました。溢れ出る想いをこめて。
5日も楽しみですが、これで終わってしまうと思うとそれも寂しくて。本会まであとX日、とワクワクできる残りの時間を大切にしながら、本番が近づく焦りも感じながら、自主練します。
この企画を実現させ、新人もとびこめる体制を整えて下さった綾乃さまに、そして受け入れて下さる皆さまに、心から感謝を。

2012/07/31 (Tue) 22:27 | 麻子 | 編集 | 返信

よろしくお願いします。

 ど素人の笛吹き(フルートというより横笛レベル)です。
 オケとあわせた経験もなく、迷惑かも?と迷いながらも、私も今までヤマトを演奏する機会が一度もなく、これを逃すと一生できない!?と参加を決意しました。
 そんな状況なのに29日の譜読み会に参加できず、当日いきなり参加します(汗)
 この場をお借りして、どうぞ皆様よろしくお願い致します。

2012/08/02 (Thu) 13:00 | イリヤ | 編集 | 返信

8/5もどうぞよろしく>お2人

麻子さん
イリヤさん

 お立ち寄りどうもありがとうございます。
 本会は楽しみましょうね♪

ところで>>イリヤさん
ここに書いても皆さんはお読みにならないので、あっちのお部屋に転載しますがお許しくださいませ(_ _)

2012/08/03 (Fri) 01:15 | 綾乃 | 編集 | 返信

ありがとうございます。

転載ありがとうございます!
私、あっちお部屋にはいけないので助かります。
いろいろご助力頂き、感謝×2です~!

2012/08/03 (Fri) 09:27 | イリヤ | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック