fc2ブログ
2013_02
19
(Tue)23:26

火事が多い、、、ショックな話。

 2/19・夕刻。神田やぶそばが火事で全焼! と聞いて、少なからずショックを受ける。

 「藪」といえば、関東三大蕎麦の一つ。むかぁし、ちょっと仕事で調べて歩いたことがあったのだけれど、「更科」「砂場」と並んで、本当に美味な蕎麦だったりする。
 蕎麦やといえば、名店は気難しい、などといわれることが多いけれども、客に気を遣わせるのは料理店としてどうよ、と関西出身のワタクシは思うし。三大は全部行ったけれども、個人的にこの藪が気に入ってしまって(はてもう何十年前の話だ? それまで私は、蕎麦といえば“関東風”か、または福井名産の“田舎蕎麦”=色の付いたやつね しか知らなかったわけです)、藪そばは中でも好きになり、また店の佇まい・風情・味わいどれをとっても素晴らしくて、それから結構、行くようになった。

 現在は、仕事場が遠くなってしまったので、そう頻繁には行っていなかったのだけれど、それでもまったく行かないというわけではない。昼間時間のある時に、蕎麦とつまみでいっぱい……石の敷かれた入口を歩き、木のベンチの待合から木造の涼しげな店内に案内され、独特の口調で注文が回っていくのを聞きながらそばを食す。とても贅沢で、時空をさかのぼるような時間をくれる店だった。

 全焼、、、あの佇まいが復刻してくれるだろうか?
 老舗でありながらも、初めての人にも、近所の人にも大事にし、されてきたお店である。
 お店のファンとしても、是非、また元の姿に戻ってほしいと願う。

                  ・・・
 今日はもう一つ、残念なニュースが飛び込んできた。

 国際教養大学・中嶋学長の逝去。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130219-00000074-jij-soci

国際教養大学ってご存知っすか?

秋田県にあるんだけど、日本中から学生が集まってくる、とっても凄い大学です。
何故なら、授業が全部、英語で行われる&短期だろうとなんだろうと留学しないと卒業できない。
まさに名前の通りの大学で、この就職難の世の中で、企業から引く手あまただから、だそうな。

そこで教えておられる方とお話したのだけれど、↑こういう理由で、最初集まってきていた「面白い人たち」(まぁ、ヘンな方向に尖がってた人ってことですね)が減ってしまって、それもどうかと思う、とは仰っていた。就職率が良いから、と、妙に成績が良くて優秀な人ばかりが集まるようになってしまい、それは当初の設立目的と、だいぶんズレてきているような。。。とは仰っていたが、当の学生にとっては死活問題なのだから仕方ないのかもしれない。

大学卒業して、そのまま海外青年協力隊で外国行っちゃいました~みたいな人は、これから減るんだろうな。

いや中嶋先生でした。
中国の専門家でもありつつ、大学の設立者の一人でありながら、実は「スズキメソード」のトップだった方なんですね。ヴァイオリンのスズキメソードです。偉大な方でした。。。亡くなられてしまったのだぁ、、とほほ。
ご冥福を祈ります、、、というしかできないけど。とても残念です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック