fc2ブログ
2014_06
03
(Tue)21:55

ガテンな兄さんたち。

 数週間前から、住んでいるマンションの「大規模改修工事」が始まっている。
 というか、もうだいぶん以前から、「企画し、プレゼンを聞き、選定し、相談し」して何度も委員会や総会が行われ、ようやくこの4月に着手した。
 バブルの頃に計画された、やたらと凝りまくったマンションなので、やたら費用や手間暇がかかる。例えば壁は、焼きこんだ土の煉瓦を組み合わせてあったりする。レイアウトも、単純な立方体ではなく、部屋によって、ものすごく間取りが違う上、それが入り組んでかみ合わされているのだ。修繕しにくいのである。

 ただ、それが気に入って購入した人も多い&痛み始めると大変なので、かなり気合を入れて行わなければならない……ということで、スタートが遅れた(<意味不明・笑)。

 ともあれ、大規模改修が始まったのだが、住民が住みながら行う内部外部の工事のため、この工夫やノウハウたるや、ものすごい蓄積がある、と毎日感じている。
 まずは事前説明。
 近くに設けられた連絡事務所(まるで、刑事事件の現地指揮所みたい)。責任者の所在、日々の進捗状況の連絡と、日々変化する(天候なんかでね)ことへの伝達。

 入口が二か所あるのと、それがまた地上と地下だったりするものだから、正面玄関を入った中庭の横と、エレベーターの中が主な伝達場所だ。
 「お洗濯もの干してもいいよ情報」の掲示板は、「なぁるほどー」と思う工夫が凝らされていて、非常に親切。かつ楽しい。……これも会社のノウハウだろうから、写真を撮ろうと思ったけど、やめた。いちおう、企業ヒミツよね♪

                         ・・・
 始まって数日経ったところで、櫓(やぐら)が組まれた。トビ職な人々がこの日は、まるで空中浮遊みたいに歩いている。う~ん、人間ってこんなに三次元に仕事できるものなのねー。

 最初に見て思ったのは、「登りたい……」だった。
 だって、ねぇ。当然でしょう。
 渡されたパイプの間から、屋上へ抜けるハシゴあり。ここを伝っていけば、上に出られるのだ。うひひ。いいなー。

 …もちろん、私はオトナなので、そんなバカなことはいたしません。それに、お尻がひっかかって通れなかったり、降りられなくなって、ヒトサマにご迷惑をかけたりしたら、やばいです。夜なら誰もいないから、もぐりこんで登ってもばれないとは思うんだけどね。。。帰りはエレベータ使えばいいしさ。。。うう誘惑誘惑。……私って子ども?

0525_工事中21m

 ともあれ、おにーさんたちは、ここを、時々、必要最低限(あんまり、とてとてと歩くとうるさいからです)軽い足取りで飛ぶように歩いて、上と下で声をかわしながら、オシゴトされています。
 それに、この会社、ものすごくしつけがよろしくて(^_^)。道で会っても、車のよこ通り過ぎても、みなさん、明るく元気! それに、楽しそうに仕事なさっているんですよねー。これも業務規程なのかもしれないけど、それにしても、おそらく本気でしょう。会社の雰囲気も良いのじゃなければ、あんな顔できないとおもうな。

 ある日。
 私は普通のサラリーマンより出勤が遅いので、エレベータの中で、雨に濡れないように地下にしまってあった資材を屋上に運んでる3人のガテンな兄さんたちに遭遇。一緒のエレベータで下降しました(現在、階段と地下の通路は通行止めなので、エレベータしか上下の移動手段が無い)♪
 「おはよーございますっ」とニコニコ。
 そのうちの一人は、それでも日本人かっ! ってくらい真っ黒な顔や手足をしていたけど、そうでなくとも皆さん、真っ黒けっけです。一様に手拭いを頭に巻き、笑顔の素敵なおにーさんたち。本当は写真撮らせてもらいたかったけどなー(<どういうミーハーやねん自分)。

 ……ということで、今日も大規模改修工事は続いています。
(雨とか、思わぬ部分の欠損とかで、少々遅れ気味らしいけど、毎日、会えばこちらも元気になる。おにーさんたち、ありがとう)

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック