FC2ブログ
2019_03
03
(Sun)22:22

ヤマト2202 最終章「新星編」観てきました。

 「結果がわかるまで、絶対観に行かない!」と豪語していたのですが、
 友人(=ヤマ友)が上京して「綾さん一緒に行こう~~♪」と言うので、勇気を振り絞って行ってきました。

 いや、見るつもりだったんですけどねぇ。
 第2章までしか映画館で観てなかったというのに我ながら驚き。
 話の展開はある程度、予告動画とか観てわかってはいたんですが、
 いっちばんイイとこは見逃していたわけです。

 でもまぁ始まったばかりだから、感想書くとネタバレになるし。
 あとで、「続きを読む」にでも書いてみようかと思います。

 DVDで間を埋めて、もう1回観たいですな。
 ともかく「スクリーン1の間に行く!(<新宿ピカデリーの場合です)」という決意は、なんとかクリアできたので
 あとは、ちょっと空白を埋めていくかなぁ。

 何書いてもネタバレになりそうですね。
 いやぁぽろりん、と涙が沸いてくるというか、泣きますねぇ。
 特に、これはまぁPVとかで流れまくってるから言ってしまうけども、
 エンディングの1978年版「ヤマトより愛を込めて」は、あれはもうトドメでございます。
 沢田研二ってやっぱハンパないわ。上手くて。
 オープニングがテンポ速すぎで、ちょっと、「これって? いくら時代に合わせるったってさー、速すぎだろ」とか思ったのは私だけの感想でせうか?

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック